HOME>

2017年12月号





▼月刊Gift Premium 12月号 目次

特集 雑貨店のサバイバル リアルな店舗で勝ち抜く!繁盛しているその秘訣

12 売り場を、“作り手と使い手の出会いの場”として、
  “楽しかった”という体験を得られる店を追求
  日本百貨店 しょくひんかん店長 大型店舗統括責任者 簑島 学氏

14 “遊品”に関して、日本一の“ショールーム”を目指します
  (株)博品館 代表取締役社長 伊藤 博之氏

16 ファッションインテリアの基盤を活かした和洋折衷のギフトショップ
  JOURNAL STANDARD SQUARE(ジャーナル スタンダード スクエア)
  インテリア雑貨をギフトに!贈り方も一緒に提案する

18 触って、使って、泊まって、買える。MAGASINN KYOTO

20 “大人の雑貨”を、大人を満足させる商品構成と接客で提供
  大人の雑貨 mama

22 嵐山 りらっくま茶房 今秋10月27日オープン (株)寺子屋

海外展示会レポート

42 タイ・バンコック展示会
  世界各国から6,000社が出展!タイを代表する3つの展示会が融合

商品特集

48 もらって嬉しい!毎日使える! バレンタインのギフト・アイテム 

なぜ今「ホリスティックビューティ」が重要なのか?
第2回プレミアムビューティー・ヘルスショー2017セミナーレポート

33 「ホリスティックビューティとは」
   NPO法人日本ホリスティックビューティ協会代表理事 岸 紅子氏

37 「ホリスティックビューティと生活習慣美容」
   ビューティーサイエンティスト 岡部 美代治氏

40 世界最大級のネイルイベント
  「東京ネイルエキスポ2017」ビジュアル開催レポート

カンパニー

80 サンエックス キャラクターズフェアを開催

84 進化したバレンタインギフトを提案 芥川製菓(株)

86 冬季限定でショコラティエの名品を日本で販売 (株)エトワール海渡

イベント

83 IHGF Delhi Fair  Spring, 2018 2月23-27日に開催へ!

85 ぬいぐるみ主力メーカー6社が、展示商談会を開催

87  (株)マークス「MARK'S EXHIBITION in NOVEMBER 2017」開催される

87 一台三役の“対面セルフ”レジを発売 (株)寺岡精工

ショップ・商業施設

10 上野フロンティアタワー(PARCO_ya) オープン

52 私が店長(オーナー)です ~こだわりのShopをセレクト~
  (有)ジンジャー/ビスケット オーナー たけわき まさみさん

業者必見の展示会

26 第85回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2018 開催迫る!!

調査

62 2020年の国内宝飾品小売市場規模は東京オリンピックに向け拡大基調

63 日本流行色協会(JAFCA)がシニア世代の志向を選定

連載

54 シェリーの中国レポート Vol.37

56 ギフトECサイトの処方箋
  第56回「ライブコマースが変えるショッピング文化」
  (株)エンファクトリー 執行役員 副社長 清水 正樹氏

59 アメリカ小売業最新事情
  第12回 「米国における品揃えのキーワード〈LATTES〉」(PartⅠ)
  Excell-K 国際流通コンサルタント
  (株)ドムス・インターナショナル代表 松村 清氏

64 ショップデータ

66 キャンペーン事例集

76 プロムナード

81 生活の木

82 プラタ

88 業界関連ニュース

▼月刊Gift Premium 12月号 記事詳細

雑貨店のサバイバル
リアルな店舗で勝ち抜く!繁盛しているその秘訣ネットではできない、リアル店舗に求められるもの

ネット時代となり、リアル店舗は追い込まれている。利便性を考えたら、クリック一つで重いモノでも、直ぐに届けてくれるネット販売に敵わない。でも果たしてそうだろうか。

リアル店舗のサバイバルには、売り場をエンターテイメントの場として、徹底的に楽しんでもらうように工夫することしかないのかもしれない。そこには豊富な商品知識をもった店員によるホスピタリティ溢れた接客も必要だろう。

今回は様々な業態の小売業がリアルな店舗でサバイバルを図る姿をレポートし、小売業のあるべき明日の姿を探った。

もらって嬉しい!毎日使える!
バレンタインのギフト・アイテム

年に一度のバレンタイン。かつての義理チョコ隆盛の風潮に替わって、本命相手や彼氏に贈るプレゼントにこだわるケースが多く見られる。チョコと共に、またはチョコ以外にこんなプレゼントはいかが?...という切り口で、ギフト向けのアイテムを誌面で紹介する。
 
とくに、普段使いや実用性にこだわりのあるもの、毎日使えるアイテムにスポットを当てた。

▼広告掲載社様

◆ 月刊Gift Premiumのご案内 ◆

月刊Gift Premiumは、1971年の創刊以来、ギフト・マーケットの動きや潮流を伝え続け、ギフトビジネス のプロの人たちに支持されてきました。月刊Personal Giftとの統合により編集記者の人数が増え、より洞察力のあるジャーナリステックな特集を組むことに成功。誌面を面白くする範囲が大きく広がり、“ギフト”をキーワードに流通市場の難題解決や雑貨バイヤー達のモチベーションアップについて取材。流通業者、ショップ経営者に向けて発信します。

ビジネスギフト、法人ギフト、冠婚葬祭ギフト、中元・歳暮、シーズナルギフト、そして、ハロウィンやバレンタインの最新商品、パーソナルギフトの流通・消費者のライフスタイルを伝えていきます。

毎月1日 発行 (100~120P)
A4国際版 (280×210mm)

購読期間 1年 2年  3年
月刊Gift Premium ¥10,000 ¥18,000 ¥27,000

※総て税・送料込みの金額となります。
※1 冊1,000円(税込)で販売致しております。

おすすめ書籍

新しい「顧客創造」はギフトでできる

menu






fujisan.co.jp

▲クレジットカードまたはコンビニ払いをご希望の方は、富士山マガジンサービスをご利用下さい。