HOME>





▼月刊Gift Premium 5月号 目次

「愛情」「友情」「恋愛」 人と人との心を優しくつなぐ、
こころのGIFTとは ギフトマーケティングの過去、現在、未来


12 ギフトにおけるコミュニケーションの役割
  一般社団法人全日本ギフト用品協会会長
  日本贈答文化協会理事長 板川信夫氏
 
14 Small Gift Big Smile ほんの小さな贈り物が大きな友情を育てます
  SOCIAL COMMUNICATIONのサンリオのギフト戦略
 
16 お客様から「ありがとう」といわれるギフト業は最高の仕事です。
  都内で初めてオープンしたサラダ館 シャディサラダ館白鳥店
 
18 自分の“想い”を、切り取って相手に伝えることがギフトです
  (株)日本ホールマーク 代表取締役社長 畦地教子氏
 
19 モノがもっている“物語性”を、ギフトを通じて伝えていきたい
  ギフトショップTwins 西森さと氏
 
20 ギフトはコミュニケーション!“心を贈る商品”
 
22 最近の結婚式におけるコミュニケーション重視の傾向について
 
23 出産祝いや内祝に関するコミュニケーションの現状
 
24 配偶者・恋人等へのプレゼントの実態
 
25 「母の日にお母さんがもらったことがあるもの」
  1位花、2位感謝の言葉、3位スイーツ
 
26 キャリア女性100人の声!
  もらって嬉しいのはジュエリーではなく「ビジネスアイテム」
 
 

キャラクター関連特集

 
32 期待が高まる!アニメ・マンガ・キャラクター商品のインバウンド消費
 
35 日本の魅力が凝縮! アニメとモノづくりとのコラボレーション!

34 「第1回クールジャパン・マッチングフォーラム」開催される!

34 「第1回アニものづくりアワード」開催!
  
36 「AnimeJapan 2017」過去最多の来場者を集めて活況を呈する!

37 「京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)」が今年も開催へ!!

イベント

58 タイ国ペット用品展示商談会 in 大阪2017 今年も大阪で開催

59 第19回 中国山東省輸出商品展示商談会 大阪で開催

80 マークスが新製品展示会を開催!
 
80 マッシモ・ボットゥーラ氏が来日!クッキングショーを開催
 
81 松屋銀座が「FINE GINZA MARKET」を開催!

ギフトとリノベーション

38 インテリアショップから考える新しいスタイルのリノベーション。
  住空間をトータルに創造する
  REAL Style HOME 吉祥寺店 リアル・スタイル(株)
 
40 空気がおいしい家 体と心がよろこぶ暮らし 自然にやさしい雑貨たち
   創業1657年 注文住宅・リフォーム・不動産 (株)駿河屋

企業・カンパニー

 
48 ギルダンブランズ・ジャパンがプリンタブルTシャツ業界に新風を起こす
 「ギルダンブランズサミット2017イン岐阜」が開催
 
52 「究極のベーシック」として再構築したコアンダエア2017モデルを発表
  ツインバード工業(株)が「新商品プレス発表会」を開催
 
56 サン・アロー 新製品商談会 多彩な新商品をラインナップ
 
64 新事業「ほめるをつくる」を展開
   創業80周年を迎える松下徽章(株)の挑戦

ショップ・商業施設

10 銀座エリア最大の商業施設 Ginza Sixがオープン
 
44 キデイランド大阪梅田店 4月1日に大規模リニューアルオープン
 
65 上質で好感度な大人に向けた中之島スタイルを発信
  「フェスティバルシティ」4月17日に街開き
 
78 こだわりのShopをセレクト FreePark Tokyo

インバウンド

 
53 銀座における“インバウンド消費” 博品館
 
55 オリンピック開催までのここ3年間で、インバウンドの環境整備に成功したところが、来る2021年以降の“本番”に成功するのです
 
一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会 専務理事 事務局長 新津研一氏

セミナー

 
46 第27回中国華東輸出入商品交易会」で美容セミナーが開催
   「今後中国がグローバル市場に進出するに当たっての注意点」と題して、
  一般社団法人日本全身美容協会の松本正毅理事長が講演

海外インフォメーション

 
74 今後もHOMIは国際化を図っていきます
   FIERA MILANO クリスチアン・プレイアタ展示会部長

連載

27 ギフトECサイトの処方箋
  第49SNSを活用したインセンティブキャンペーン(海外事例)
 (株)エンファクトリー 執行役員 副社長 清水 正樹氏
 
42 集中連載!ロボットが創出するギフト新世紀
  機能を絞り込むことで「シルバー世代の心のケア」を可能 ピップRT(株)
 
76 シェリーの中国レポート Vol.30

バイヤー必見の業界見本市

50 日本最大から世界最大へ!ギフト・ショーWEEK秋2017

データ

72 最新「仏事」事情

57 株式会社プラタ
 
60 新商品紹介(プロムナード)
 
66 キャンペーン事例集
 
75 生活の木
 
82 ショップデータ
 
84 関連展示会情報
 
85 業界関連ニュース

▼月刊Gift Premium 5月号 記事詳細

「愛情」「友情」「恋愛」人と人との心を優しくつなぐ、
こころのGIFTとは

IT社会の到来で、通信・情報技術の進化は著しい。AI、IoT、ロボットなどの技術革新がが、我々のコミュニケーションを一変させている時代である。
 
だが、大切なモノを置き忘れていないか?それは人と人とのつながり、心のネットワークの構築だ。人と人とのつながりをつけるギフトは、贈り手が受け手の喜ぶ気持ちや笑顔を思い浮かべながら、一手間をかけて作ったもの。いわば、心がつなぐ“宝物”ギフト。
 
今月号では「心はギフト」「ギフトはコミュニケーション」という、ギフトの心髄に、もう一度立ち返って、マーケットの今後の方向性を考える提案を行う。様々立場から、ギフトビジネスの最前線で戦ってこられた方々の経験は、明日の我々の進むべき道を指し示してくれるだろう。

期待が高まる!
アニメ・マンガ・キャラクター商品のインバウンド消費

いま、アメリカやヨーロッパ、中国、韓国、東南アジアなど世界の若い世代を中心に、日本のアニメやマンガが人気を集めている。各国ではアニメの放映、マンガの刊行をはじめさまざまな形で日本製の作品が流通に乗り、全世界の人たちがそれらに触れる機会が広がっている。それにとどまらず、キャラクター文化やアイドル文化、若い女性のファッションなど、幅広い分野で日本生まれのポップカルチャー(大衆文化)が海外で人気を集めている。

今回は、ポップカルチャーをはじめとするコンテンツ分野、芸術・文化など幅広い分野のマーケティングコンサルタント、プランナー、プロデューサーとして活動されている小野打 恵氏のお話を交え、マンガ・アニメ・キャラクター関連商材のインバウンド消費の現状と、今後の課題について考える。

▼広告掲載社様

◆ 月刊Gift Premiumのご案内 ◆

月刊Gift Premiumは、1971年の創刊以来、ギフト・マーケットの動きや潮流を伝え続け、ギフトビジネス のプロの人たちに支持されてきました。月刊Personal Giftとの統合により編集記者の人数が増え、より洞察力のあるジャーナリステックな特集を組むことに成功。誌面を面白くする範囲が大きく広がり、“ギフト”をキーワードに流通市場の難題解決や雑貨バイヤー達のモチベーションアップについて取材。流通業者、ショップ経営者に向けて発信します。

ビジネスギフト、法人ギフト、冠婚葬祭ギフト、中元・歳暮、シーズナルギフト、そして、ハロウィンやバレンタインの最新商品、パーソナルギフトの流通・消費者のライフスタイルを伝えていきます。

毎月1日 発行 (100~120P)
A4国際版 (280×210mm)

購読期間 1年 2年  3年
月刊Gift Premium ¥10,000 ¥18,000 ¥27,000

※総て税・送料込みの金額となります。
※1 冊1,000円(税込)で販売致しております。

menu






fujisan.co.jp

▲クレジットカードまたはコンビニ払いをご希望の方は、富士山マガジンサービスをご利用下さい。